人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 76 )

Tonakai is coming!


f0188274_14403162.jpg


我が家は正真正銘の仏教徒だけど
子供と共に楽しんできたクリスマス
今は 孫と一緒に 楽しんでます


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

by takopb | 2017-12-24 14:53

FLOW

f0188274_15074545.jpg


私の参加している写真グループ CLUB LIGHT PARTY(顧問 諏訪光二先生)が

第1回の写真展を開きます
近くにお出かけの時は お立ち寄りいただければうれしいです
みな 素晴らしい作品です

2017年11月7日(火)ー11月12日(日)
11月7日     15時ー19時
11月8日~11日 10時ー19時
11月12日    10時ー18時

東京芸術劇場5階ギャラリー2
東京都豊島区西池袋 1-8-1
TEL 03-5391-2111
池袋駅西口徒歩2分(地下通路2b出口と直結)

私の在廊日 
11月7日15時ー16時
11月9日13時ー16時 


by takopb | 2017-11-03 15:44

Merry Christmas!


🎄

f0188274_12355792.jpg



🎄


🎄🎄🎄 Merry Christmas! 🎄🎄🎄
🎄
🎄



by takopb | 2016-12-25 00:35

秋の花

f0188274_16333616.jpg



最近 自分でもびくりするぐらい よく眠れる
夏の間 睡眠不足に悩まされたのが うそのよう

身体のリズムって 気候が大きく左右するんだな~って 思う
体調の良い時に いい写真が撮れるといいな~





by takopb | 2016-10-18 16:40

shadow



f0188274_14131687.jpg


昨日 義父 と 義母 の 法事を済ませた

 集まって下さった人は
 一歳未満から80歳まで
 和やかで賑やかな会でした



by takopb | 2016-06-13 14:26


f0188274_10541038.jpg


先月アップしてから 1ヶ月過ぎてしまった
温泉に骨休めに行ったら 風邪をひいて 久しぶりに 体調を崩してしまった
何やってんだか・・ /(´ヘ`;)\・・トホホ
具合の悪い時は もう ブログを閉める潮時だなと 思ってたけど
少し 回復してきたら ここは 私の 社会の窓
閉めるのは簡単だけど その前に もうちょい o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!かな

こんな我儘勝手な ブログですが
みなさんとお話しするのが 楽しみです
続けられるところまで よろしく お願いします_(._.)_

f0188274_10593660.jpg


by takopb | 2015-02-10 11:37 | Comments(24)



「二つの小さな島の写真展」

f0188274_11512217.jpg

その1は 小澤太一さんの 「ナウル日和」 銀座キャノンギャラリーで10月22日まで
太平洋南西部、ほぼ赤道直下に浮かぶ島、ナウルは 島一周約19km。
30分もかからないでバイクで一周できる 世界で三番目に小さな国だそうです。
島で暮らす人たちを中心に写された写真展で
くりくりした大きな目の子供たちが とても印象的でした。
作品から 島の人たちの声が聞こえてきます。

今日の写真は2枚とも掲載許可を得て撮させてもらった 小澤太一さんの作品です。
なんて可愛いいんでしょうね ~~ლ(✿╹◡╹ლ)
f0188274_11514792.jpg



その2は コニカミノルタギャラリーで9月に見たもので むらいさちさんの「きせきの島」。
きせきの島は 直径33m。南の海にポツンと浮かぶ無人島です。
人のいないこの島にあるのは 
ヤシの木が13本、犬2匹に猫1匹、それに海の生物たち。
こんな島の様子を 今 人気の 透き通った淡いカラーで 
夢のように写しておられました。
作品を見ていると 波の音 やヤシの葉のざわめきが 聞こえてきます。
こちらをどうぞ→

人の声の聞こえる島と 風や波の音しか聞こえない島。
二つの小さな島の物語は どちらも とても 魅力的でした。


by takopb | 2014-10-19 16:56 | Comments(4)

二つの小さな島

むらいさちさん
直径33m。南の海にポツンと浮かぶ無人島。
ヤシの木は13本、犬2匹に猫1匹。それ以外には何も無く、あるのは目の前にただ広がる無垢な自然のみ。
当然ネットなども繋がらず、水は雨水。都会にあるものはここには無いが、都会に無いものが全てここにある。
そして日に日に野生の心を思い出し、都会で疲れた心と身体をリフレッシュしてまた日々の生活に戻る。この奇跡の島に心奪われ、年に数回長い時には2週間ほど滞在して撮影を続けてきました。
そんな僕がこの小さな島で感じたことを、写真を通して多くの方に共有できたらと思っています。

小澤太一

太平洋南西部、ほぼ赤道直下に浮かぶ島、ナウル。
島一周約19kmのナウルは、世界で三番目に小さな国です。

第二次世界大戦時には日本に占領されていたこともあるナウルは、かつてはリンが採れたりしたことで大変栄えていた時代もありました。しかし今はそのリンも枯渇してしまい、また糖尿病率や失業率がとんでもなく高く、そして観光産業もなにもないことで、国としての存続が危ぶまれるほど…。

そんなナウルに実際に行ってみると、島の周りにどこまでも続く海があり、そして南国特有ののんびり暮らす人たちがいるだけでした。

たくさんのナウルの人たちとコミュニケーションを大事にしながら撮影したり、海や島のキレイな景色を見ていると、このナウルで過ごす時間が僕にとって、とても居心地のいいものに感じられてきました。結局、バイクで一周30分もかからないこの小さな島に、計5回、約90日間ほども過ごしてしまいました。

(写真展情報より)


by takopb | 2014-10-19 10:10 | Comments(0)

プリンター

*初めてレビューを書きます。

PIXUS Pro9500からの買い替えです。
プリントヘッドが詰まってヘッドクリーニングをしても改善されず不安定で、プリント結果に信用が出来なくなった事が購入の動機です。

購入に当たり、PRO-10と最後の最後まで迷いました。
所有する満足感。アート紙の表現力を考えれば、PRO-10と思うのですが今回は、
光沢紙の自然な発色性に勝るPRO-100に決めました。(PRO-1は手が出ませんでした)

心配していたハーネミューレなど、アート紙へのプリントですが、
実際にプリントしてみると解像感に感激、質感表現の素晴らしさに目を見張りました。
Pro9500からアート紙を使っていたのですが、それでもその様に感じました。

■特筆すべきはプリンタ プロファイルの多さとレベルの高さ
Canon製は勿論、他社用紙メーカのプリンタ用プロファイルもCanonから提供しています。
Pro9500の頃は、沢山の用紙メーカからプロファイルをダウンロード出来ていたのですが、今は用意しているメーカが殆ど有りません。
これはCanonのプロファイルが優秀で、改めて作成する意味が無くなったと想像しています。

■Print Studio Proは期待以上
EPP PRをAdobeRGB環境で使用すると、画像表示がカラマネ対応していない点に不満を感じていたのですが、Print Studio Proはカラーマネージメントを細かいレベルまで対応している事が判ります。

このソフトは、用紙の種類・品質・プロファイルの指定によって、プリントヘッドと用紙の間隔、インクの吹き出し量、インクの組み合わせなどをコントロールしている様です。
これらの設定を、Print Studio Proの「お気に入り」に登録しておく事が可能なので大変便利で、設定の誤りを回避する事が可能です。
この機能は、EPP Proにも有りましたが、Print Studio Proは色々な面で進化しています。

*「お気に入り」の設定の仕方について、自分なりにブログにまとめてみました。(http://goo10moco.blog65.fc2.com/blog-entry-108.html

■各色16bitワークフロー
RAW画像 & 各色16bit対応編集SOFT & Print Studio Pro & XPSプリンタドライバ
で各色16bit対応環境で統一出来る点が、このプリンタを使用する大きなメリットと思います。

■設置場所
ルミナス スチールラック ポール径25mm,幅76cm,奥行46cm を使用しています。
PC本体とプリンタなど収まりが良いです。
手差トレイを使用する場合は、後方は壁面から最低20cm離す必要が有ります。
ラックの正面から用紙をセットするためには、棚板の高低差を45cm以上取るのが良いと思います。
場所の余裕があれば机の上の方が良いかも知れません。


■購入に当たり参考にしたSITE
・PIXUS PRO LINE
http://cweb.canon.jp/pixus/special/proline/index.html

・GANREF 注目製品レビュー キャノン PIXUS PRO LINE編。
http://ganref.jp/common/monitor/canon/pixus_pro_line/review.html


by takopb | 2014-09-15 11:16

今日は久しぶりの青空


f0188274_16524660.jpg


これまで いろんな病院や医院の先生方のお世話になってきた
若い時から診てくださっている先生には 遠方の方もいらっしゃって
最近 通うのが しんどくなってきた
これからのことを考えて 徐々に 近くの病院のお世話になるようにしようと
主人と 話し合って
今日は 20年来お世話になった先生に その旨をお話した
先生は「その方が いいですね」とおっしゃって 紹介状を書いて下さった
長い間 お世話になった先生を離れるのは
心細く 不安だけれど 
一つ一つ 身辺整理をしないと・・・

f0188274_16113363.jpg


(二枚とも アートフィルターを使ってます)



by takopb | 2014-09-12 19:31 | Comments(26)

散歩道の写真に折々のメモを添えて・・・ 千葉県在住            


by tako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30